【新橋】「むさしや」バターの良い匂い、明治の香りがする美味しい「オムライス」

スポンサーリンク

ししゃもです。

JR新橋駅の烏森口を出てすぐ前のニュー新橋ビル内にの歴史ある洋食屋さんがあります。

カウンター席8席しかありませんが、いつも沢山の人が並んでいる人気店です。

今回は明治18年創業の洋食屋さん「むさしや」の人気メニュー「オムライス」の紹介です。
※訪問時の2020年3月時点の情報です。

むさしや 店舗情報

住所:〒105-0004 東京都港区新橋2丁目16−1 NEW しんばしビル 1F
最寄り駅:JR新橋駅
電話:03-3501-3603
営業時間:月曜~金曜 10:30~20:20
土曜のみ 10:30~16:00
定休日:日曜日

むさしや写真

ニュー新橋ビル1階の一角にあります。ビル内の通路にŁ字型のカウンター席8席の小さなお店です。
そのため、基本は待ちの列が出来ているので並んでいる間に自然とメニューが目に入ってきます。

オムライスだけキャッチコピー入りで気合が入っています。
全メニュー表も壁に貼ってあります、
こちらにはオムライスが人気No.1でチキンライスがNo.2と続くようです。

オムライス、インドカレー、ナポリタンを始めとする多くのメニューが700円~1000円程です。

並んででも食べたいバター香るオムライス

注文は列に並んでいる時に店員さんから声をかけれます。

厨房の前位で注文を聞かれます。

初めてだと何を食べようかと悩んでいる頃に、声かけられるので慌ててしまうと思います。

壁のメニューを見て事前に決めておくと良いです

席が空くと、店員さんに「オムライスの人~」「ナポリタンの人~」と呼ばれますので、空いた席に座っていきます。

料理が運ばれてきたタイミングでお会計です。

事前にお金を準備しておきましょう。

こちらが人気No.1のオムライスです。
値段は800円(税込)です。+150円で大盛りに出来ます。

ケチャップオムライス、ナポリタン、サラダがお店のロゴも何も入っていない綺麗な真っ白なお皿に盛られています。
他に、湯飲みのような器にお味噌汁がついてきます。

爪楊枝の旗が刺さっていたら一昔前のお子様ランチのような見た目です。
追加トッピングでハンバーグを頼む人が多かったので、常連からは人気の組み合わせのようです。

オムライスの卵は薄くてしっかり火が通っています。
最近流行りのふわっとトロとは正反対で、家で作ってもらったような懐かしさを感じます。

オムライスの中身のケチャップライスです。

真っ赤で綺麗にケチャップの色がついているケチャップライスです。

目通り濃い目の味付けに加え、バターの美味しそうな香りで、スプーンがとても進みます。

付け合わせのナポリタンも良い色しています。

ケチャップの酸味が良くてずるずる止まらず食べられますが、主役はオムライスです。

オムライスもナポリタンも、スプーンを休めずにそのまま食べ続けられる美味しさですが、どちらも味付けは濃いので、口直し的な要素としてサラダを途中で食べるのアリです。

並盛でも少ないとは感じずに十分満足できますが、おなか一杯満足したい方はぜひ大盛りを。

むさしや 感想

新橋駅のすぐ目の前の立地ということもあり、新橋に用事がある際はついつい寄ってしまいます。

カウンター席8席と小さいお店とはいえ、回転はとても速いので列があっても20分も待てば着席できます。
メニューにはカレーもあるんですが、基本はオムライスとナポリタンを頼むのが多いと感じました。
昭和な感じ残したどこか懐かしいニュー新橋ビルの洋食屋さんらしい、昔ながらの懐かしさを感じる「むさしや」の「オムライス」新橋に立ち寄った際はぜひ食べてください。

いや、創業は明治ですので、昭和ではなく、明治の香りと言うのが正しいですかね。

一度食べれば、壁のメニュー紹介に書かれていた「並んででも食べたい」という気持ちになること間違いありません。

以前記事にしたカラフルな御朱印が可愛い「烏森神社」が徒歩1分程の距離なので、神社に参拝する前、参拝後の腹ごしらえにもどうぞ。

コメント