【Amazon】FireHD8plusでUSBハブでUSBマウスとキーボードが使える

スポンサーリンク

どうも、ししゃもです。

以前記事でも紹介しましたAmazonのお手軽タブレットfire HD 8plus。

DMMGAMES好きにオススメ「とのフラ」「ジェミニシード」「千年戦争アイギス」も動作するAmazon Fire HD 8 Plus
どうも、ししゃもです。 2020年5月13日にAmazonのタブレット「Fire HD 8」の10世代目が発売されました。 さらに、今回は今までの世代ではなかった上位機種の「 Fire HD 8 Plus 」も同時発売されました。 ...

購入して1年半ほど経過しましたが、当初の購入目的であったゲームは快適にプレイできておりほぼゲーム専用機と化しています。

他にも何か出来ないかと考えまして、PCで使用しているUSBマウスとUSBキーボードが使えないかと思いUSB Type-Cハブを購入しました。

fire HD 8plus本体には充電用のType-Cポートが一つありますのでそのポートに指して使用します。

購入したUSBハブ

今回購入したUSBハブです。

BUFFALOのUSBtypep-C対応のUSBtypep-Aが4ポートある商品で型番はBSH4U125C1BKでアマゾンにて税込1250円でした。注2022年4月26日時点

使い方

とても簡単でハブをfireHD8plus本体のUSBtype-Cに直接繋ぐだけです。

ハブにUSBの無線接続マウスを繋ぐと、黒い矢印のポインタが表示されWindowsPCのようにクリックも問題なく行え使用できました。

続いて有線のキーボードを繋いでみましたが、こちらも認識されて入力が行えました。
ただし、普段使用しているWindowsでの入力操作とは異なることも多く癖があります。

例えば、入力切り替えがshift+スペースでした。

とはいえ、タッチキーボードでチマチマ入力するよりも何倍も入力の効率が上がったのは実感できます。

購入の経緯と感想

ブログを更新する際はPCから更新をしていたのですが、購入して8年経過したPCなので動作が不安定になり、デスクトップが立ち上がるまでも10分以上かかるようになりました。

価格が安いとはいえfire hd8 plusもタブレットだけあり常時起動しっぱなしの状態で、シャットダウンから立ち上げても数分とかからずホームが画面まで起動しストレスもほぼフリーです。

いっそのことこれ(fire hd8 plus)でブログの更新が出来たら楽なのになぁと

小さな子供がいるとどっしりPCの前で作業する時間を作るのも結構厳しいのも理由の一つです。
タブレットでささっと文字だけでも入力出来たらブログの更新頻度も上がるではと考えました。

Bluetoothが標準装備ですのでBluetoothキーボードとマウスを使うのが一番確実なのでしょう。
ですが、Bluetoothのマウスと、キーボードをAmazonやヨドバシの通販サイトで探すと安くても3000円~4000円の出費になりそうでした。

キーボードの保管場所の問題もあり、費用は抑えて今ある物を使用してみようと決めました。

一か八か的な感じで試してみましたが結果としてPCで使用しているUSBマウス、USBキーボードが使用できる良い結果が得られて満足です。

コメント