【広島県竹原市】うさぎ島玄関口、忠海に鎮座、忠海八幡神社(別名開発八幡神社)の御朱印

スポンサーリンク

どうも

ししゃもです。

大久野島ってみなさん知ってますか?
うさぎ島として有名の出知っているかたも多いと思います。

広島県竹原市にある野生のうさぎが800話羽近く生息している瀬戸内海の無人島です。
※この場合の無人島は定住している人がいないという意味です。

無人島のため、忠海港からでる船(フェリー)が唯一の移動手段となっています。

そんな、うさぎ島への玄関である忠海に鎮座する忠海八幡神社(ただのうみやはた)神社の紹介です。
※開発八幡神社(かいはつやはたじんじゃ)とも呼ばれます。

御祭神

応神天皇(おうじんてんのう)

神功皇后(じんぐうこうごう)

宗像三女神(むなかたさんじょしん)

御由緒

黒滝山の南麓に鎮座する旧村社で、古くは「開発八幡宮」と称した。
祭神は、応神天皇・神功皇后・3女神。清和天皇の貞観18年(876)、豊前宇佐八幡宮を奉斎、文化13年(1816)社殿灰燼に帰し、文政12年(1829)町年寄河田清左衛門他7名、大工棟梁西原儀蔵他29名によって再建された。
~芸南風土記より~

境内の写真

拝殿への石段
この長い長い石段を登りきると拝殿にたどり着けます。

参拝時に荷物が多く写真が拝殿に続く一枚しか撮る余裕がありませんでした。
次回参拝時には、しっかり撮影して追加したいと思います。

本殿、拝殿を囲うように生えている社叢は、国の天然記念物に指定されています。

忠海八幡神社(開発八幡神社)の御朱印

忠海八幡神社とも呼ばれますが、御朱印には古くからの開発八幡神社と書き込まれました。

参拝時は書置きの御朱印を授与されました。

忠海八幡神社の情報(住所、アクセス)

最寄り駅:JR呉線 忠海駅(徒歩6分前後)
電話:0846-26-0859
住所:〒729-2316 広島県竹原市忠海中町3丁目7−15

コメント