松屋の「うまトマハンバーグ」を感じるオリジン弁当の「トマトバーグディッシュ」

どうも、ししゃもです。

先日オリジン弁当の前を通った時にふと目に入り気になっていた「トマトバーグディッシュ」を食べたので紹介します。

どうも、名前が松屋で定期的に期間限定販売される「うまトマハンバーグ」を思い出します。

商品情報

名   称:トマトバーグディッシュ
価   格:590円(税込)  ご飯大盛640円(税込)
発売開始日:2019年2月2日(土)10:00より
熱   量:866kcal
タンパク質:35.4g
脂   質:31.8g
炭 水 化 物:105.5g
ナトリウム:1780mg
食塩相当量:4.5g
販 売 店:キッチンオリジン・オリジン弁当(一部店舗除く)
※熱量等はご飯並盛りの場合です。

感想

こちらが買ってきた状態です。

ご飯、ハンバーグ、トマトソース、ウインナー1本が一緒に入った容器と、半熟卵が入った容器に分かれていました。
今回は大盛りを頼んでいたので分かりやすいよう、大盛りのシールが貼ってあります。

そして、蓋を開けて半熟卵を乗っけた状態です。

これはあれですね。松屋で期間限定で食べられる「うまトマハンバーグ」に見えます。
全く意識していないことはないでしょうね。

「うまトマハンバーグ」っぽいというだけでもかなり味を期待してしまいます。

ちなみにハンバーグの暑さは少しわかりにくいですが、一緒に入っていたウインナー位の暑さでした、多分2cm位の厚さだと思います。

トマトソースは、トマトの味が出ていて酸味もあり美味しいです。にんにくも入っているので良いインパクトもあります。にんにくも入っていて正直言うと「うまトマハンバーグ」に大分近い味でソースだけでもご飯が進みます。
ウインナーは至って特に味はついておらず普通でしたが、トマトソースと絡めると美味しく食べれます。

ただ、ハンバーグですがお弁当ということもあり出来たてを持って帰ってきましたが固くなってしまっていました。松屋の「うまトマハンバーグ」は店内で温かいモノを食べれるので、基本肉汁も出るので大分ジューシーですが、「トマトバーグディッシュ」はハンバーグ自体は特別美味しいわけでもありませんでした。

ハンバーグ単品での味はそこまででもありませんが、それを補うには十分過ぎる武器としてトマトソースがあります。ハンバーグと半熟卵を絡めたトマトソースを一緒に食べると、とても美味しいです。前述したようにトマトソースのにんにく効果もありご飯がガシガシ進みます。
ハシじゃなくてスプーンでガシガシ食べるととても満足感があります。

そして食べれば食べる程に松屋の「うまトマハンバーグ」と思えてきます。それ程味は似ていると思いました。

「トマトバーグディッシュ」として、ハンバーグとご飯を一纏めにしてあるのは、まとめて一緒に食べるのが推奨されてるからなんでしょうか。

個人的には全てグチャグチャに混ぜてスプーンでガシガシ食べるのが最適な食べ方なのではと食べながら思いました。
デメリットとしては、見た目が汚くなるので人前だとちょっと混ぜにくいことですかね。
ですが、そこはお弁当。家で誰にも見られずに好きな食べ方が出来るのが強みです。

松屋の「うまトマハンバーグ」食べた事ある人にはとてもオススメです。ぜひ食べてみてください。
「うまトマハンバーグ」を食べた事ない人はぜひ、キッチンオリジン・オリジン弁当の「トマトバーグディッシュ」を食べてみてください。そして気に入ったら松屋で「うまトマハンバーグ」が再販された時は食べて比べてみてください。

通常の「トマトバーグディッシュ」の他にも「チーズトマトバーグディッシュ」650円(税込)もあるので、気になった方はぜひ食べてみてください。

コメント