南浦和の居酒屋ランチ「いちげん」の満足感があるロースカツ&ヒレカツ煮定食

どうも、ししゃもです。

南浦和は、住宅街なので飲食店が多いわけではないのですが、ランチに困らない程度にはお店があります。

今回は、土日祝日も遅めの時間までランチ営業している居酒屋を紹介します。

食彩厨房いちげん 南浦和店

お店は南浦和駅の西口にあり徒歩1分位の所にあります。

店頭にはランチメニューの看板が出ています。
下の画像はレギュラーランチメニューでどのメニューも選べます。

レギュラーランチは定番の唐揚げをはじめ、回鍋肉、焼き魚、ガパオライスなんてのもあり全部で9種類から選べて、値段は800円~860円で全て税込み表示です。

どれでも選べるレギュラーランチの他に日替わりランチがあります。日替わりランチはメニューが赤枠で囲ってあり、その日はどのメニューなのかが一目で分かります。

今回はタイトルの通り「ロースカツ&ヒレカツ煮定食」を注文しました。

上が実際に運ばれてきたものです。

お盆が変に空いているのはお味噌汁を子供が倒しそうだったので移動させたからです。

ご飯、お味噌汁、ロースカツ&ヒレカツ煮、小鉢(なめ茸の乗った冷奴)、お味噌汁、漬物、七味がお盆に乗って出されました。ドリンクとしてホットコーヒー、アイスコーヒー、烏龍茶を選べます。

ご飯は大盛り無料です。これで800円(税込)は十分満足できます。

ご飯は大盛りを頼んでいるため、結構量雨も多く300g位はありそうで、特にベチャベチャしているわけでもなく普通に美味しいご飯でした。

お味噌汁は具が油揚げとわかめでしたがで少し寂しく、味も若干薄く感じました。

ですが、七味が付いているのがありがたいです。若干薄いと感じるお味噌汁も七味を何回か振り掛けるだけで大分変わります。

メインのおかずの「ロースカツ&ヒレカツ煮」は名前の通り、ロースカツとヒレカツを使ったカツ煮です。上には半熟玉子とネギがのっています。
ロースカツとヒレカツの二種類が食べられる上に、カツ煮自体の味が濃いので半熟卵を絡めて食べると丁度食べやすくなり、白いご飯がとても進みます。

レンゲも付いているので、ご飯の上にかけて食べるとあっという間にご飯が減っていくこと間違いなしです。

箸休めとして冷奴と漬物(ハリハリ漬けっぽい)もあるのでカツ煮の濃い味の一服としても優秀です。

お店の一番の特徴は、ランチ時間が毎日11時~17時までと長めであることです。
さらに、土日などの休日もランチをやっています。
以前は、14時までだったのですが延長していました。

お昼の時間から少しズレてしまっても、ランチの時間内というのはとても助かります。
16時頃に食べればちょっと早めの夕ご飯が食べられるお店としても使えたりと、色々使えるお店なので、覚えておいて損はないと思います。

店舗情報

店   名:食彩厨房いちげん 南浦和店
ランチ時間:11:00~17:00(日曜~土曜まで毎日)
定 休 日:なし

 

コメント