池袋のど真ん中で青空の下で安く美味しい手打ちうどんが食べられる「かるかや」

ししゃもです。

前々から気になっていた池袋の手打ちうどん屋さんに行ってきました。

手打ちうどん讃岐「かるかや」

「かるかや」は西武池袋本館9階の屋上庭園「食と緑の空中庭園」にあります。

中央当たりに「かるかや」があり、フードコート形式なので店専用の椅子はなく庭園にある沢山用意されている空いているテーブル席で食べます。

カウンターで食べたいメニューを頼みますが、頼んだ商品が直ぐに出てきます。

注文してお会計している数分で出てきて、その速さにちょっと驚きました。

メニューも色々あり全て税込で表示されているので分りやすいです。

もりうどん(400円)

きつねうどん(400円)

つけうどん(450円)

かるかやうどん(500円)

スタミナうどん(550円)

大盛り+50円(平日のみ)

全ての商品で温・冷が選べ、ほとんどの商品が400円台で食べられるのはお得だとしか言いようがありません。

一番高い商品でもスタミナうどんの550円と、池袋で外食としてはカナリのお値打ち価格だと思います。

事前に口コミ等を調べた際、つけうどんが人気とチラホラ見たので、それを信じつけうどんを注文。

並盛りだと物足りないかなと思い、大盛り出来るか確認してみましたが、大盛りは平日のみ対応で、休日や連休は対応出来ないとのことでした。

丼には冷たい水に入った冷たいうどんと、丼より少し小さい器につけ汁が入っています。

冷たく濃い甘めのつけ汁には、天かす、ねぎ、生卵が入っていて、このつけ汁がこれまたとても美味しく、うどんを絡めなくてもついつい飲んでしまいます。

全て手作業で製造しているだけあり、結構バラバラな太さのうどん入っています。

そして、コシとモチモチ感が半端ないほど強いので、噛みごたえが半端ありません。

そのコシとモチモチ感と言ったら、デパートの屋上でほぼワンコインで食べられるうどんのレベルではなく、普段安いうどんを食べている僕でも一口で違いが分かる程でした。

捻れた麺も結構入っているのですが、この捻れた麺につけ汁が冷たく濃いつけ汁が絡んでとても美味しくて、うどんがあっという間に減っていきます。

つけ汁に入っている生卵を潰すタイミングは好みがあると思いますが、つけ汁の量が結構多いので、つけ汁を半分程度減ってきてから生卵を潰すと卵が麺に絡みやすくなり(個人的に)オススメです。

食べ終わってみると並盛りでも、十分な量があり満足感たっぷり。

西武池袋の屋上庭園って寂しい感じだった気がするんですけど、数年前に整備されてて綺麗になっていたようです。

池袋のど真ん中ですが、ビルの屋上のためか風は涼しくて、騒がしくないため結構ノンビリと寛げます。何よりも天気が良い日は本当に青空が綺麗なのが癒やされます。

他にも、庭園には多肉植物専門店や金魚の専門店もあるため、食べた後は腹ごなしも出来て結構楽しいです。

かるかやのうどんが気に入った人は、本館南B1階の西武食品館「おかず市場」でも持ち帰り用うどんを手頃な価格で売っているのでお土産に買っていくのも良いかもしれません。

店舗詳細

店名:手打ちうどん・そば かるかや(公式サイト)

営業時間:10:00~20:00(ラストオーダー19:30)

定休日:年中無休(要確認)

住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店本館9階 空中庭園「食と緑の空中庭園」内

コメント