【実は2代目】横浜銘菓ありあけ横濱ハーバーダブルマロンを食べてみた。

ししゃもです。

先日実家に帰った際に誰かのお土産の「ありあけ横濱ハーバーダブルマロン」があったので初めて食べてみました。

テレビでCMは良く目にするのですけど、意外と食べる機会に今まで恵まれませんでした。

商品情報

商品名   :ありあけ横濱ハーバーダブルマロン
カロリー:129kcal
製造者   :株式会社ありあけ
単品    178円(税込)
5個入   891円(税込)
8個入 1,425円(税込)
12個入 2,138円(税込)
16個入 2,851円(税込)
賞味期限:製造日より60日

商品画像と食べた感想

下の画像に一個ずつ袋に入っています。

白い背景に船が描かれています。

船のイラストは、“クイーン・メリー2”。2009年3月、横浜港に初入港した客船。2003年の建設当時は、客船として史上最大を誇った。
商品紹介ページより引用

調べてると、1954年に発売されてるので、かれこれ70年経ってる洋菓子のようですが、現在のハーバーを製造している「株式会社ありあけ」は2代目製造会社のようです。

ちなみに初代製造会社の「有明製菓株式会社」は不動産投資の失敗が主な原因として1999年に倒産してしまったようです。製造会社は倒産すれば当然「ハーバー」も姿を消すことになるわけですね。

何かバブル期に不動産に投資失敗して倒産する会社って良く耳にするなぁ。

倒産の翌年の2000年に「ハーバー」の味を忘れられない人達の手により今の製造会社の「株式会社ありあけ」が誕生して「ハーバー」も復活して今に至るとのことです。

次は袋の裏面です。

原材料や連絡先、賞味期限が表記されています。

上から見た写真です。

楕円形でどことなくスイートポテトなようにも見えます。美味しそうな茶色です。

お次は横から撮った画像です。

うーん。船っぽくも見えます。

次は断面です。

カステラっぽいしっとりした生地の中に、「ダブルマロン」の名前の通りに栗餡と小さく切られた栗が入っています。

味自体は、栗の味を結構感じられて美味しいです。外側の生地柔らかくしっとりとしています。
冷蔵庫で冷やして食べたのですが、ひんやりしっとりで上品な味わいで食べれました。

初めて食べましたが、初代製造会社が作っていた味と完全に一緒ではないそうですが、この味が食べられなくなったら確かに残念になる気持ちも分かる。

単品で178円(税込)で買えるので是非見かけたら食べてみてください。

「ダブルマロン」以外にも味の種類が出ているそうなので、機会があればそちらも食べてみます。

コメント