ブログが100記事超えたがGoogleアドセンスの収益はいくら?稼げない厳しい現実

スポンサーリンク

どうも、ししゃもです。

2018年1月より運営を開始したこのブログも2022年8月に100記事を越えました。

100記事も書けばグーグルアドセンスの収益で月に毎月一万円位は収益になるかな?
と夢を見ていましたが、ど素人には現実は残酷で喜べるような収益はほぼ発生していません。

ブログを収益化するならばまずは100記事を目指すと紹介している記事が多かったので、100記事に到達したら何か変わったか、一番気になる収益は発生したのか?について説明します。

ブログ情報

・記事数:100(4年半で達成)
・開設:約4年半
・日平均PV:100前後
・月平均PV:3000前後
・ジャンル:特定のカテゴリに絞らない雑記ブログ
・本業:会社員

記事数が100到達時点の収益

・アドセンス収益:約5万円

大雑把ですが、約5万円で単純にひと月の金額を求めるため運営月数で割ると

50,000÷54(4年半)=925.925

一月に単純に換算すると925円となります。

コンビニでアルバイトでもした方がはるかに稼げそうですね。

Googleアドセンスは最低受取報酬金額が8,000円以上と決まっているので、収益が8,000円に達した月の翌月に初めて口座に振り込まれます。

そのため振り込まれる際は一万円程の纏まった金額になるので、意外と収益があるように錯覚します。

実際は月925円程度しか稼げておらず笑えてきます。

ブログの運営のためにはレンタルサーバー代、ドメイン代もかかるので、その分を引いたらギリギリ黒字かなという状態です。

記事数が100で満足な収益が出たか

これについては、答えはNoと言わざるを得ません。

ブログ開始数ヶ月で100記事を達成して何万円の収益を出せました‼と書かれた記事をみかけます。
自分も、記事を書いていくうちに数万はともかく幾らかは収益を得れるようになるのが一般的と思っていました。
運営していくうちに、実際は収益を上げれるブログはどうすればアクセス数が伸びるか、検索上位に表示されるか…SEO対策の知識があり、ユーザーのニーズをしっかり理解し書きたいことを綺麗に文章に出来る能力がある・得た方達のブログが収益を出せているんだと理解しました。

土日や、平日の夜中の少しの空き時間に少しずつ記事を作成して4年半運営した結果が、月換算で925円。

素人が雑記ブログの記事数を100到達した程度では満足できる収益は発生しませんでした。

100記事に到達するまでの期間について

4年半で到達ですので、単純に考えると年に25記事更新のペースです。

遅すぎて稼ぐ気あるのか?と言われても仕方ないペースだと思います。

100記事はブログ開設して、毎日更新していく早い人なら3ヶ月あれば達成できるでしょう。

言い訳としては普通に会社員として平日働いているのはやはり大きい、加えてブログを開設した頃に長女が産まれ、ブログ開設3年目には長男が産まれ、育児でブログ更新どころではありませんでした。

朝から夕方まで働いて家に帰ってきたら育児となると、ブログの更新にそう上手く時間を割けません。

様々な理由で100記事に到達する前に続けられずに挫折してしまう方が大半と聞きます。

挫折する方がいる中で時間がかかっても100記事に到達できたのは一つの成果だと思います。

100記事到達した感想

4年半をかけて、100記事に到達しましたが満足な収益は得られなかったのは残念でした。

とはいえ、0からブログを作成して約5万円の収益を得ることが出来たのは良い経験でした。
素人の雑記ブログで記事数が100程度では月1,000円が精一杯でした。

ブログが100記事になるとGoogleアドセンスでは殆どの人が満足な収益を得れないと思いますが、全く収益が得られないわけではないことが分かりました。

100記事がスタートライン

100記事はスタートラインと考えます。

100記事書いてきた中で、多少なりとも記事の作成の仕方も分かってきました。
ここから更に少しでも良質な記事を増やしていけば、少しずつでも収益が増えていくと期待して続けていきたいと思います。

ここで役立つのが今まで作成した100記事です。

右も左も分からない頃から作成してきた記事達。
これらを100記事作成して得てきた知識やテクニックで手直しして質の良い記事にするのも忘れずに行っていきたいです。

スタートラインに立つだけでも4年半かかりましたが、ゆっくりでも100記事書くまでに培ったノウハウを生かし満足できる収益を目指していきます。

コメント