【2020年2月】【Google AdSense】PINコード入力方法 住所確認と銀行口座登録

スポンサーリンク

どうも、ししゃもです。

Google AdSenseは個人的に3つの壁があると思っています。

第一の壁 Google AdSenseに合格する

第二の壁 住所確認のPINコード発送される支払い基準額の1000円(目安)に到達する

第三の壁 支払い基準額8000円に到達する

今回第二の壁を突破出来たので、住所確認のPINコードについての紹介です。
※2020年2月時点に実際に僕が行った際の手順ですが、時期により手順変更の可能性があります。

PINの入力

Google AdSenseの管理画面で下記のメッセージが表示されていました

お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留となっています。

 

最初に、書いた「第二の壁」である住所確認の状態になっているのを表しています。
ホームのタスクには住所確認のためのタスクが表示されるようになります。

上記画像でも説明されていますが、通常PINは2~4週間で届くとされています。

が、どうやらかなり個人毎に到着はかなり差があるようです。
長い人では二ヶ月近くかかったとの情報もあります。

何週間もかかると思われる理由は後程書きます。

僕の場合は2020年1月24日発送となっていましたが、ちょうどその時期にAdSenseにログインしてメッセージを確認したので、まだかまだかと郵便受けを毎日確認しました。

そして届いたのはこちらです。

縦約12cm、横約20cmのぺらっぺらの紙で三方が閉じられています。

僕の場合は16日間で届いたので、大分早い到着でした。

ちなみに、発送元がマレーシアです。

遥々マレーシアから海を渡ってきてるため到着まで時間がかかっているようです。封を開けると、6桁のPIN(個人識別番号)とPIN入力の手順が書かれています。
この手順だと2020年2月時点ではステップ3で「アカウント情報」が表示されなかったです。
 AdSenseは結構細かく変わるようで、以前とまた変わったのかもしれません。

幸い、ホーム画面にも「請求先住所の確認」のタスクが表示されています。
なので、送られてきたPINを「請求先住所の確認」のタスクに入力します。

タスクに表示されている「確認」をクリックすると下記画像の表示に変わります。

「お客様のPIN」の箇所に届いた6桁のPINを入力します。
※因みにご存知の方も多いと思いますが、入力を3回失敗しますと広告配信が停止されます。

入力すると、最初はグレーの「送信」がクリックできるようになります。
入力したPINが正しければ住所の確認の完了です。

銀行口座の追加

PINの入力をすることで、住所の確認が完了しました。
書類を送った場合、ちゃんと届くかの確認が含まれていると思います。

そうしたら、次に必要なのは、報酬が正しく支払われるかどうかの確認です。

ホーム画面、サイドメニューの「お支払い」をクリックします。

「お受け取り方法」の「お支払い方法を追加」をクリックします。
すると、銀行情報の入力画面が表示されます。

通帳を確認すれば、支店番号など必要な情報は記入されていることが多いと思います。

銀行情報の確認が終わると下記の画像が表示されます。

画像のメッセージをまとめると、

1.口座の確認のために、Googleより100円未満のデポジットを入金します。

2.入金が確認できたら、入金された金額をお支払い方法ページから間違えずに入力してください。

とのことです。

銀行口座を登録すると、AdSenseの「お支払い」メニューに下の画像の画面が表示されます。


入金を確認後に「今すぐ確認」をクリックします。

下記の入金金額の確認画面が表示されます。

「金額を選択」項目の右下にある▼をクリックすると、金額の一覧が表示されます。

入金された金額をしっかりと確認し、金額を選択後に「確認」をクリックします。

正しい金額を選択すれば「銀行口座が確認されました」と表示されます。

これで、銀行口座の確認が完了しました。

まとめ

1.支払い基準額が1000円に到達するとPINが発送される。

2.マレーシアから発送されるため通常2週間~4週間かかる。

3.PINが届いたら「請求先住所の確認」タスクよりPINを入力する。
※3回しか入力できないので注意

4.住所確認後、メニューの「お支払い」の「お支払い方法」より銀行口座を登録

5.数日後にGoogleより入金された金額を「お支払い」の「今すぐ確認」より入力する。

以上です。

最初に書きましたが、これで第二の壁を突破できました。

ここまで来たら、最後の壁は報酬が支払われる8000円に到達することです。

せっかくここまで来たんです。

諦めずに頑張りましょう!!!

僕も頑張ります!!

コメント