家で二郎系ラーメン!セブンイレブンの『中華蕎麦とみ田監修豚ラーメン』

ししゃもです。

セブンイレブンで電子レンジでチンするだけで食べられるチルド商品で、二郎系ラーメンが発売されたとネットのニュースで見かけたので買ってきました。

監修の「中華蕎麦 とみ田」は千葉県松戸市にあるつけ麺が有名なお店のようです。

商品情報

商品名:中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)
値 段:550円(税込)
販売店:セブンイレブン(東北、関東、東海、近畿、中国、四国、九州、一部店舗除く)
熱 量:706kcal
内容量:640g(麺重量200g)

詳しい原材料等は下記商品のラベル画像をご参考ください。

作り方

チルド商品なので、電子レンジに容器をそのまま入れて温めるだけで簡単に調理出来ます。

500Wで7分20秒
1500Wで2分20秒

感想

実は以前住んでた所は、二郎が近くにあったため毎週土曜は二郎の日と決めてた位に二郎は好物です。

が、引っ越してからは二郎が近所にもないため全く食べれていないので、自宅でも手軽に食べられるコンビニのチルド商品で二郎系が味わえると聞いた時は「ついにきたかっ!!」と期待しました。

上が500Wで7分20秒温めて完成した豚ラーメンです。

電子レンジを開けた際はちょっと二郎の店内特有の二郎の匂いを感じました。

見た目も大きい豚があり若干のもやしの山で、結構いい感じに似せていると思います。ネギは本家二郎では見かけないですね。

匂いは良い感じです。スープですがちょっと濃すぎるかなぁと感じましたが、刻みニンニクをしっかりスープに混ぜると美味しいです。

スープに関しては、行き着けの二郎の味によりけりですから、合う人にはドンピシャな味だと思います。

大きめの豚の塊がありますが、これも見た目頑張っていると思います。味も染み込んでいて食べごたえがあります。欲を言えば2~3枚あると文句ナシです。

野菜はもやしが主で少しキャベツが入っていましたが、ちょっと柔らかくなりすぎてますが丁度いい量です。生もやし一袋あると野菜の量も満足できると感じます。

そして、二郎といえばあの独特の太麺ですが、見た目はスープと同じく二郎っぽい太麺です。
ただ、噛みごたえ…コシが弱く見た目が二郎系のうどんという印象です。

全体的に二郎にとても近くはないが、恐ろしく離れている味でもなく二郎を感じられる満足度は高いと思います。(勿論お店の味にはまだまだ及びませんが)

僕は野菜が物足りなかったので、次回はモヤシとキャベツでも買ってきてヤサイマシでもして食べようと思います。

特筆すべきは店舗数の多いセブイレブンで買えるということです。

二郎系をガッツリ食べたいけど近所にない、家でゆっくり食べたい時などには重宝すると思います。

コメント