具材のシンプルさが特徴。塩味でさっぱり美味しいコープの「わかめどっさりわかめラーメン」

スポンサーリンク

ししゃもです。

最近は運動不足なので運動がてら自転車でコープ(生協)に最近良く行きます。

カップラーメンの「わかめラーメン」はエースコックが有名ですが、実はコープにもオリジナルの「わかめラーメン」があるんですよ。

今回はコープのオリジナル商品のカップラーメンの紹介です。

わかめどっさりワカメラーメン

まずは、商品の上からの画像です。

この商品の目玉でもある商品名のどっさりが強調されています。

蓋にはコープのオリジナル商品らしいシンプル見た目ですが、サンプルの写真にはワカメがこれでもかと映っています。

右側の麺部分を除けば、ほぼ全てわかめです。
撮影用かな?とも思いましたが、完成品を見た際は良い意味で裏切られました。

蓋の開け口辺りの側面です。
栄養成分、原材料、作り方の情報が記載されています。

情報が記載されていない面にはデカデカとわかめラーメンの文字です。

内容物です。麺に加えて2つの小袋が入っています。
1.わかめとゴマ
2.粉末スープ
3.麺

早速作っていきます。

まずはよくあるカップラーメンの作り方と同じく、蓋を半分まで開け、小袋を2つとも入れてしまいます。
わかめが戻っていない状態だとちょっと少な目かな?と若干不安になる見た目です。

お湯を入れて5分待ちます。

そして5分経って無事に完成したのがこちらです。

一面わかめ一色で最初蓋を開けたときは若干引きました。
そして、どことなく海辺行った時に感じる磯の香りがする気がします。
お湯を入れる前は乾燥わかめの量がちょっと心許なかったのは確かです。
ですが、そんな心配を吹き飛ばしてくれました。
これだけわかめ一色でしたら商品名にある「わかめどっさり」は偽りありません。

麺はノンフライ麺らしい見た目で細麺です。

スープの味は恐ろしい程さっぱりしている塩味で、全くクドくありません。
わかめが大量に入っているのですが、麺を持ち上げるとわかめが麺に絡んできわかめと麺がまとめて食べられて良いです。

量としては、一食76gなので標準的なカップラーメンの量なので男性には少し物足りないと思います。

さっぱりわかめスープにラーメンが入っていると思っていただければ想像しやすい味だと思います。

わかめどっさりわかめラーメン情報

名称:わかめどっさりわかめラーメン
製造:ユタカフーズ株式会社
取得価格:特売で88円(税別)
取得店舗:コープ

原材料
めん(小麦粉、食塩、卵白、たん白加水分解物)
添付調味料(食塩、すりごま、粉末しょうゆ、香辛料、魚介エキス、たん白加水分解物、粉末野菜エキス、チキンエキス、ねぎ)
かやく(わかめ、ごま)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、乳化剤、増粘多糖類、着色料(クチナシ黄色素)、(一部に卵・小麦・さけ・大豆・鶏肉・ゼラチン・ごまを含む)

栄養成分表示(一食76gあたり)
・エネルギー 267kcal
・タンパク質 8.1g
・脂質    2.5g
・炭水化物  53.0g
・食塩相当量 4.6g
・カルシウム 210mg

わかめどっさりわかめラーメンまとめ

以上、コープの「わかめどっさりわかめラーメン」の紹介でした。

製造会社であるユタカフーズはマルちゃんブランドで有名な東洋水産の麺商品の受託製造を行っていて、生麺の焼きそば売り場で良く見かける「3食入り焼きそば」やカップ麺の「麺づくり」シリーズ等を製造しています。

今回の「わかめどっさりわかめラーメン」もカップのサイズやノンフライ麺の感じが「麺づくり」に似ていますね。

わかめラーメンというと、エースコック株式会社の「わかめラーメン」が有名ですね。

ただ「ごま・しょうゆ味」や「味噌味」等いくつか種類がありますが、「塩味」は見たことありません。
エースコックの商品一覧を見ても、「塩味」が見当たりませんので、偶然かもしれませんが味が被らないのは上手いなぁと思いました。

コープで100円前後で安く買えるため、シンプルなさっぱりしたカップラーメンが食べたい時にはコープの「わかめどっさりわかめラーメン」オススメですよ!!

コメント