メイドインアビスとコラボ第二弾-兎座ナナチ-ことうさぎ食パンのベーカリー兎座LEPUSへ行ってきた

どうも、ししゃもです。

うさぎ好き、パン屋さん巡り好きにはおなじみの「ベーカリー兎座LEPUS(レプス)」というパン屋さんがあります。

今回、その兎座LEPUSで僕がハマっている「メイドインアビス」とのコラボショップ第二弾を期間限定で開催しているため足を運んできました。

メイドインアビス×兎座LEPUS 第二層 ーもっと兎座ナナチー 開催概要

イベント名:メイドインアビス×兎座LEPUS 第二層 -もっと兎座ナナチ-
公式サイト:https://store.amnibus.com/mia_201901/
開催期間:2019年1月18日(金)~2019年3月18日(日)
開催場所:ベーカリー兎座LEPUS
営業日:毎週水曜日~日曜日(兎座LEPUSは月曜・火曜定休日)
営業時間:10:00~19:00
店舗住所:〒166-0011 東京都杉並区梅里1丁目15−13

感想

東京メトロ丸の内線の新高円寺駅を1番出口から地上に上がり東高円寺駅方面に歩いて行きます。

5分から10分ほど歩き都営バスの杉並車庫を通り過ぎた当たりに「ベーカリー兎座LEPUS」があります。

メイドインアビスとのコラボ中は店頭に、でっかいパン屋風の衣装に身を包んだ描き下ろしイラストのナナチのパネルがお迎えしてくれています。

近くで見ると思わず触りたくなる位にモフモフしたくなるナナチのイラストです。

お店の外のガラスにはコラボ商品の一覧の案内が貼ってあります。

パン以外にも限定のグッズも販売されているので、その紹介も外のガラスに貼ってあります。

メイドインアビスとのコラボなのに、ナナチオンリーのグッズでとても潔いです。

新高円寺にあるアニメグッズショップのAMNIBUS STOREへの行き方の案内もあります。

兎座とAMNIBUS STOREどちらでも1080円(税込)以上買うとスタンプが貰えて、2店舗分のスタンプを集めるとAMNIBUS STOREいて限定ポストカード(3種)からランダムで貰えるそうです。

昼過ぎにお店に到着しましたが、店内はコラボ中だけありお客さんで一杯で、店の外で入店を待っている人が数組いました。

並んですぐに入店。

店内は思った以上に狭くてちょっとびっくりしました。個人経営の小さなパン屋さんです。
コラボする位なので、そこそこ大きなお店だと勝手に思い込んでいました。

店内にはメイドインアビスに関するものが沢山ありました。

ナナチのフィギュアが飾ってあったり。

つくし卿こと原作者の「つくしあきひと」先生からプレゼントされたイラストがあります。
日付が去年なので、去年あった第一回目のコラボの際のイラストと思われます。今回は買ったコラボ商品のパンです。

・ネリタンタンのお肉パン (200円税別)
・ナナチのクッキー(毛入り) (400円税別)
・ナナチのカッコいいサイン入りウサギバンズ (毛入) (250円税別)
・度し難い奈落シチューパン (300円税別)

4商品買うことが出来ました。
ナナチのシュトーレンも売っていたのですが、パン買いすぎて消費出来なさそうだったので諦めました。

ネリタンタンのお肉パン

ネリタンタンというメイドインアビスの舞台になっている大穴アビスの深界三層に生息している可愛い小動物です。
原作でも、リコやレグに美味しく食べられていたので、コラボ商品に選ばれたのでしょうか。

残念ながらちょっと顔が崩れて怖いことになっています。
手作り感があってこういのうは結構好きです。
上から見た感じですが、特徴をしっかり捉えていて雰囲気出ていると思います。耳もしっかりありますので、見た目とても可愛くて食べるのを躊躇ってしまいます。

ちょっと可愛そうですが、半分に切ってみました。

お肉が詰まっています。

白いもちもちしたパン部分には特段味付けもなく、肉は鶏肉かな?ほんのり味付けされていますが全体的にシンプルな味のパンでした。

白くてもちもちしていて可愛いパンという感想です。
トースターで温めると冷たい状態よりも美味しく食べれました。

ナナチのカッコいいサイン入りウサギバンズ (毛入)

ウサギ型のバンズに可愛らしいナナチサインが押されているパンです。

なんとナナチの毛入りというおまけつき!!

因みに実際に生き物の毛ではなく、漢方などにも疲れるとうもろこしのひげが使われているとのこと。

上からだと分かり難いですが、半分位切ってみるとたしかに毛が入っていますね。

しかも結構沢山。毛を具と考えなければ他に具はなく、味はネリタンタンのお肉パンと同じく特段味は感じません。

単体で食べるよりも、料理と一緒に食べる食事パンという感じです。

そのため、トースターで温めてシチューのような料理と一緒に食べるのがとても合うと思います。

トースターで温めてバター塗るだけでも、恐ろしく化けるパンです。

ナナチのクッキー(毛入り)

ナナチのクッキー(毛入り)です。

どんだけナナチは毛を入れるのが好きなんだ(笑)

まぁあれだけふわふわな生き物がパンやクッキーの生地を作ったらそりゃあ毛の一本や百本入りますよねぇ。

クッキーは袋に4枚入っていて2種類の味が2枚ずつ入っています。

緑色の方はお茶の味が感じられました。表面には砂糖が付いていて、食べた時に砂糖のじゃりじゃり感が心地いいです。確認していないので本当にお茶か自信はありません。

 

次はプレーンと思われる方です。
こちらも砂糖が付いているので、食感的には同じです。
味は、緑色の方で感じられて苦味がなく、甘みを感じますが、市販のクッキーのようにはっきりとした甘みではなくて抑えめの甘みでした。

度し難い奈落シチューパン

奈落シチューとは本編でナナチがナナチハウスに住んでいた時に食べてて食べ物です

味は、とても度し難いお味で、漫画版でもアニメ版でも見た目も美味しさの欠片も感じない感じでした。

見た目的には可愛いナナチのサインが入っていてカレーパンのような感じです。

今までのパンはちょっとシンプルな味だったので、味には結構期待をして、半分にして中を確認します。

えぇ…

真っ黒い何かが入っているのですが…

度し難い見た目しています。

若干切らずに食べてしまえば良かったと後悔。

それにしても、再現度が高いかと思います。

因みに具は見た感じ、シメジ、大豆、人参、お肉?等が分かりました。

原作ではゲロの味とか散々言われてる奈落シチューですが、流石にそこまでの味は再現はしなかったのか、結構抑えめで何とか食べられます。

美味しさを求めたというよりは、再現度を求めた味だと思います。

何のシチューかと聞かれたら奈落シチューとしか答えられない位には良く出来ています。

メイドインアビス×兎座LEPUS 第二層 -もっとう兎座ナナチ-の感想

コラボの期間もほぼ2ヶ月間と長い期間だったので、店は混んではいましたが、そこまででもありませんでした。

全体的にコラボのパンはシンプルな味でしたが、この兎座LEPUSは、パン好きにも、うさぎ好きのも名が知れているお店ですので、シンプルな味付けは本編は満足に材料を満足に手に入らない環境だから、もしくは、ナナチがそもそも料理が上手という描写がないからなのかなと考えてしまいます。

去年の初夏にもコラボしたばかりですので、コラボ自体は大変好評なのだと思います。

実際にお客さんも沢山いて盛況でした。

この調子で、第三層、第四層…とコラボが続いていくのが楽しみです。

コメント