広島焼き 「うさぎ」の「うさぎスペシャル」を食べてきた

ししゃもです。

先日、原宿に行った際に見つけたお好み焼き屋(広島焼き)さんの紹介です。

広島焼き うさぎ

広島の人は広島焼きとは言わないそうです、お好み焼きと言うと聞きます。

そのためか、お好み焼きとメニューにも書かれています。

原宿のイメージとしてはお洒落なカフェや洋食が多そうのですが、ガッツリ和食が食べたいという人にはとてもお勧めです。

店舗詳細

店名:うさぎ

営業時間

【月~金】 ランチ 11:30~14:00(平日限定ランチセットメニュー有)

ディナー18:00~24:00

【土日・祝】ランチ 11:30~14:00(ランチセットメニューは平日のみのため無)

ディナー18:00~24:00

電話番号:050-5890-1984(休日は混んでいる場合があるので予約お勧め)

地図

道順(今回の順路)

原宿には余り行った事がないので、地図を見ながら大きな通り沿いを進みました。

原宿駅の竹下口の前の道路を渡り、竹下通りへ入らず左手側へ進みます。

少し歩く、道が右側へカーブしている当たりに縦看板が出ていました。

この立て看板から1分程進み、縦長い看板が見えたら右へ曲がります。

店名の「うさぎ」の名の通り店の外にはうさぎの置物、うさぎが大きく描かれた提灯、暖簾があります。うさぎ好きにはちょっと心踊る店の外見です。

ゆっくり歩いて原宿駅から5分~10分の距離でした。

メニュー

メインは広島焼きですが、鉄板焼きや小鉢料理等の様々な料理が揃っています。

お好み焼きメニュー(広島焼き)

価格は980円(税込)の「肉玉」から1780円(税込)の「海鮮ミックス焼き」と肉屋海鮮類を始め様々な種類が用意されています。

中でも店名が入っている「うさぎスペシャル」1300円(税込)がお店特性でお勧めとのことです。

ねぎ焼きメニュー+焼きそば

定番の「肉玉ねぎ焼」1080円(税込)から「海鮮ミックスねぎ焼」1780円(税込)とバリエーションがあります。

ねぎ焼きメニューの下には焼きそばメニュー(全2種類)も書かれていて、「黄金やきそばorうどん」(税込980円)と「黄金の海鮮焼きそばorうどん」(税込1780円)どちらも麺を通常のそば・うどん、味付けをソース・塩から選べるようです。

 

海鮮メニュー

「ぷりぷりイカゲソバター」(税込880円)から「海鮮オールスターズ」(税込1800)の6種類の海鮮メニューが用意されていました。

広島の名物である宮島産牡蠣をつかった「宮島カキバター」(税込1080円)は宮島のぷりっぷりの牡蠣を使っているらしく、牡蠣好きには堪らないメニューでしょうね。

肉メニュー

「特性とん平焼き」(税込800円)を始めとして「国産牛サーロインステーキ」(税込2700円)の値段の間で、豚、牛、豚と美味しそうなメニューが揃っています。

野菜メニュー

もやしをたっぷりと使用した「すごもり」(税込800円)「プレミアムアスパラバター」(税込1080円)が並び、野菜以外にも「ふわふわの厚焼きたまご」(税込1080円)と野菜を使ったメニューもあります。

やさいメインのために、値段は海鮮や肉のメニューとは違いどれも1000円前後です。

小鉢料理、サラダ、デザートメニュー

1ページに提供の時間のかからない「もろきゅう」(税込450円)「半熟たまごのカラフルシーザーサラダ」(税込880円)様々なメニューが纏められています。

おすすめメニュー

うさぎのおすすめメニューとして「特性厚切りベーコン」(税込800円)や「さっぱりナス豚炒め」(税込880円)が書かれていました。手書きっぽいので季節などの限定メニューでしょうか。

感想

日曜日だったためか、店内は満席で、店の外にも2組程待っている方もいました。

20分程待った後、店内へ案内をされました。

店内は余り広くはなく目の前にカウンター10席程+4~6人掛のテーブル席が3つでした。

うさぎ好きとしては「うさぎスペシャル」を頼まないわけにはいかないと思い注文。

カウンター席は目の前がカウンター程ある長さもある一枚の鉄板になっていて、注文された料理を作る様子を目前で見ることが出来て店員さんの手慣れたコテ捌きを見ることができるので、料理の過程を見るのが好きな人には、待ち時間も楽しめると思います。

そして、20分程して注文した「うさぎスペシャル」が完成しました。目の前の鉄板に置いてくれるので、熱い状態で食べれます。

イカ天の旨みと、やりすぎネギの最強コンビ!(広島イカ天と平島産宝島ネギ使用)

「うさぎ」のメニューより引用

ソースの良い臭いの広島焼きの上に、メニューの説明通りにネギが溢れるほどたっぷりと載せられて、見た目食欲がとても出ます。

半分に切ってみると、中には豚肉、焼きそば、半熟の卵の黄身が見えます。

小皿に移し、早速食べます。

作りたてだけあって、ネギのシャキシャキ感がとても心地良いです、そして上にかかっているソースが「オタフクソース」なのですが、甘くてトロリとした味が麺にとても合い美味しいです。

小皿を持って来てくれる際に、オタフクソースとマヨネーズを1本ずつ持ってきてくれるので、自分好みの味に調整出来るので、ガツガツと箸が進みあっという間に完食でした。

量としては、沢山食べる人にはこれ一つでは少し物足りない感じかなと思いますので、肉や海鮮などの別メニューを一つ頼むと丁度良い満腹感が得られると思います。

今回、僕も一つ食べ終わっても腹八分目位でしたので、お好み焼+一品が丁度良い組み合わせそうです。

鉄板に載っているので、最後まで冷めることなく丁度良い暑さで食べれました。

コメント