うさぎの一ヶ月の飼育費は幾ら?~我が家は思ったより安かった~

どうも、ししゃもです。

我が家はうさぎを一羽飼っているのですが、一ヶ月にどれ位お金が掛かっているのか調べてみました。

うさぎを飼ってみたいけど、実際にどれくらいお金がかかるのか参考になれば良いと思います。

必要な物

まずは我が家で餌、掃除道具等の普段の必要な物を一覧に出してみます。

1.牧草

2.ペレット(ラビットフード)

3.おやつ

4.飲み水

5.トイレシート

6.トイレ砂

7.うさピカ(飼育ケージ掃除用洗剤)

8.ティッシュ

牧草

まず、うさぎの主食である牧草です。

我が家が「牧草市場 USチモシー1番刈りプレミアム牧草ダブルプレス 500g」という牧草を食べさせています。

これ牧草市場という草食ペット用の牧草専門店のAmazonに出店サイトで購入しています。

一袋が578円(税込)で送料486円が掛かり、毎回3袋をまとめて購入しています。

(578円×3)+486円=2,220円

牧草は食べ放題にしているため、月により多少は消費するのにバラツキがありますが、一袋消費するのに24日程でした。

ちょっと強引ですが送料込みの値段を購入数で割って、一袋を740円とします。

一袋の値段/消費日数で割ります。

740円/24日=30.838円

小数点以下は四捨五入して計算します。牧草は一日辺り「31円」で、31日を掛けます。

31円×31日=961円

主食である牧草は一ヶ月の金額は961円でした。

ペレット(ラビットフード)

続いて、カリカリことペレットです。

ペレットはホームセンターのカインズホームのオンラインショップにてカインズホームの独自のブランドの「Pet’sOne ラビットフード 6kg」を食べています。

良くうさぎの体重の1%~3%の量がベストと聞くため我が家も3%を目安に食べさせています。

我が家のうさぎの体重で計算します。

1,250g×0.03=37g

その時々で調整しますが、我が家では1日のペレットの目安量は37gとします。

ペレット重量/一日の目安量=消費日数で計算します。

6,000g/37g=162.162日

6kgのペレット一袋を消費するのに162日程掛かります。買っている頻度も半年に一回なので合っていると思います。

ペレットの値段ですが、送料込みで税込1780円(ペレット980円+送料800円)です。

値段/消費日数=1日の金額

1,780円/162日=10.987

1日辺り約11円とし、1日の金額×31日=一ヶ月のペレット代で計算します。

11円×31日=341円

ペレットは一ヶ月341円でした。

おやつ

おやつと言っても、我が家は基本的に牧草とペレットをメインで与えていて、うさぎ用ドライフルーツ等のおやつは基本的に与えていません。

ですが、腸内環境を保つために「SANKO 乳酸菌 サプリ(お徳用)100g」というサプリを与えています。

Amazonで購入しているため、在庫数によって値段が変わってしまう事がありますが、前回購入時(2018年4月21日時)の850円を元にします。

1日何粒と量は決まっているのですが、お得用だけあってか形が崩れてしまっている物も多く入っているため、食べさせる際に大きさを見て量を調整しています。

Amazonの注文履歴を確認すると4ヶ月に一回のペースで購入していました。

値段/消費日数(4ヶ月=31日×4=124日)=1日辺りの金額とします。

850円/124日=6.854円

1日あたり約7円でしたのでこれに日数を掛けます。

7円×31日=217円

おやつは一ヶ月217円でした。

飲み水

うさぎは良く「水を飲まない」なんて言いますが、そんな事はなく必要です。

まだ信じている人にたまに出会い「えぇ…」と驚く時があります。

まぁうさぎは犬・猫よりもまだまだペットとして知名度が低いので仕方ないのかな。

さて、ペットショップなどで「うさぎ用飲料水」を見かけたりしますが、我が家は水道水を与えています。

なので、飲み水代は水道代を使おうと思うのですが、我が家は一ヶ月の水道代が固定3,000円のためそのままにすると飼育費が一気に3,000円も上がってしまいます。

1日は100円だとちょっと高すぎるし、どう出して良いかも思いつかないので高めですが1日1円として、一ヶ月で31円とさせて下さい。

トイレシート

うさぎもオシッコをしますので、トイレにペットシート敷きますが、うさぎ用は高いため普通の犬猫用の「ユニ・チャーム ペット デオシート 無香消臭タイプ レギュラー 112枚」をヨドバシ・ドット・コムで買っています。

前回購入時値段/枚数=1枚の金額

1,520円/112円=13.571円

1枚14円とします。

トイレ掃除は毎日しますので1枚は必ず使います。それと我が家の飼育ケージは床が金網となっているため、トイレ以外でしたうんちが床下の引き出しに落ちるような作りです。

その引き出しが2つあります。

毎日変える枚数+3日に一度の引き出し分×1枚辺りの金額

31枚+18枚×14円=686円

トイレシート代は686円とします

トイレ砂

トイレ砂はおしっこを吸収して匂いを抑えてくれる作用があります。

これも大体4ヶ月毎にヨドバシ・ドット・コムで「EX ジェックスヒノキア 消臭砂 7L [小動物用除菌砂]」という商品を購入しています。

前回購入時値段/消費日数=1日辺りの金額

661円/124日=5.33円

1日辺り5円とします。そして一ヶ月を掛けます。

5円×31日=155円

トイレ砂は一ヶ月で155円です。

うさピカ

スプレー状のうさぎのケージ掃除洗剤GEX ジェックス うさピカ 毎日のお掃除用 詰替え 280ml [小動物全般用 除菌・消臭スプレー]です。

これもヨドバシ・ドット・コムで購入しています。

一ヶ月半毎に一回詰替え用を購入しています。

購入時の金額/消費日数(一ヶ月半なので45日で計算します)

580円/45日=12.888円

ケージ掃除用のうさピカは1日約13円でした。

13円×31日=403円

うさピカは一ヶ月403円でした。

ティッシュ

ティッシュはうさピカを噴いた後に拭いたりする時に使います。

1回の掃除で大体10枚程使います。

ティッシュ自体はどこの薬局でも売られている200組で5箱入りのティッシュを使っています。

全部で1,000組入りなので1日10組のペースで使って、順調だと100日で使い切ります。

購入時の金額=/消費日数=1日の金額

258円/100日=2.58円

なので1日で3円とします。

3円×31日=93円

ティッシュは一ヶ月で93円でした。

我が家の一ヶ月の合計金額は

では、それぞれの金額を足します。

牧草(961円)+ペレット(341円)+おやつ(217円)+飲み水(31円)+トイレシート(686円)トイレ砂(155円)+うさピカ(403円)+ティッシュ(93円)=2,887円

というわけで、我が家ではうさぎ一羽の一ヶ月の飼育費は2,887円でした。

3,000円以内に収まっていて、高いとは感じず思った以上に安いとは感じます。

ペレットと牧草を通販で買っているので送料分をどうにか圧縮できればもっと金額を抑えられそうです。

ただ、2,877円はあくまで普段の飼育費で、これに加えて、生き物ですので怪我をしたり病期をすれば動物病院で診てもらう必要もあります。

病気以外にも、健康診断や爪切りを病院でしてもらえば病院代が勿論掛かり、ペットの生命保険に入れば毎月その分も加わりますし、換毛期には抜け毛対策でグルーミングを行う必要もあります。

我が家では、ペット生命保険は加入していませんが、3ヶ月に1回だけ簡単な健康診断を兼ねて爪切りをしてもらっていますが、その値段も健康診断1,500円、爪切り1,000円に、グルーミングに必要な道具、それに不定期でおもちゃを買ってあげています。

我が家の場合はトラブルや余計な出費がなければ2,887円ですので高くはないと思います。

元も子もない話をすれば、うさぎ飼いの数だけ一ヶ月の飼育費のパターンがありますので自分のお財布やうさぎと相談しながら納得できるパターンを見つけるのが負担が少なく済みます。

うさぎを飼いたいと考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。

 

コメント