【2020年】モバマス 第52回ドリームLIVEフェスティバルで上位報酬の藍子ちゃん一枚取りを目指してみた

スポンサーリンク

どうも、ししゃもです。

モバマスこと「アイドルマスター シンデレラガールズ」

サービス開始当初からプレイしていますが、僕は「高森藍子」ちゃん推しです。
最近は気が向いたときに、ログインしてたくらいな状態ですが。

モバマスも色々なソシャゲのように、様々なゲーム内イベントがあります。

その中の一つ「ドリームLIVEフェスティバル」通称「ドリフ」というランキングイベントがあります。(公式の略称はドリフェス)

今回「ドリフ」で上位報酬を目指して走りましたので、1枚取りボーダーの参考として記録します。

ざっくりと「ドリフ」がどんなイベントかと説明しますと。

1.イベント開始前のミニチーム作成期間に5人で1チームのミニチームを作成
自分でチームを作るも良し、強そうなチームに入るも良しです。

2.ミニチームが10チーム集まり一つのチームとなり、各ラウンドを同じようなチームと対戦します。

3.10人編成のユニットを結成し、各ラウンド事の「イベントお仕事」をすることにより発生する
「ドリームLIVE」を発生させ、ライバルユニットを登場させます。ライバルユニットに与えた
ダメージによって獲得するポイントの合計をチーム毎に競います。

4.ラウンド毎に勝敗が決まり、敗者チームは自動的に解散して新しいチームが自動で作られます。
勝利チームはメンバーそのままに次ラウンドに進みます。これを最終ラウンドまで行います。

5.各ラウンドの勝利数によって、マイラウンド後に勝利アイテムが入手でき、最終ラウンド終了時
の個人とミニチームの順位で報酬がもらえます。
上位報酬と言われるイベント限定報酬アイドルを入手するには個人は2000位、ミニチームの
場合は100位以上で入手できます。

ざっくりはこのような感じです。

目標ポイント、手持ち編成、手持ちアイテム

で、冒頭に書きましたが、僕は「高森藍子」ちゃん推し(いわゆる藍子P)

そんな藍子ちゃんが「第52回ドリームLIVEフェスティバル」にて「[こころに春を]高森藍子」として上位報酬となりました。

以前、上位報酬になったイベントは2019年12月に開催されたスーパーロボット大戦とのコラボイベント「スーパーロボット大戦CG 奏鳴の銀河へ」ですね。

この際も、ボーダーと呼ばれる1枚獲得の2000位ラインが通常よりも高く大変熾烈な戦いでした。

ゆるふわが魅力の藍子ちゃんが報酬なのにボーダーは全くゆるふわじゃねーよ!!!と半べそでイベント回復アイテムに課金したの覚えてます。

正直、この時に走って財布が大変辛かったので、今回は見送ろうとしました。

が、手持ちアイテムを確認すると。

APドリンク     202本

APドリンク1/6 3729本

数年間蓄えてきた資産がありました。

あれ、これ走れるんじゃ?

と感じました。

ちなみに、ミニチームは自分で募集をしましたが、人が集まりませんでした…

なので、個人順位2000位を目指して走ることにしました。

とりあえず目標ポイントを決めるため、過去3回の49回、50回、51回「ドリームLIVEフェスティバル」の2000位のボーダーポイントと上位報酬を参考として調べてみました。

第49回 36,487,476ポイント 上位報酬 アナスタシア

第50回 29,892,732ポイント 上位報酬 佐藤心

第51回 20,207,592ポイント 上位報酬 成宮由愛

むむむ、ボーダーポイントが結構離れてて参考になりませんねぇ。

ボーダーが高いということは、上位報酬のアイドルの人気の表れとも言えると思います。

藍子ちゃんの人気と過去三回の上位報酬キャラの人気で比べると「アナスタシア」が近いかなと予想。

そんなわけで、第49回の2000位ボーダーである36,487,476ポイントを目標にレッツラン。

ちなみに、初期編成は下記の画像の通りです。

総攻アピール 697,060

総守アピール 622,855

最近は、月末ガチャの時に無料ガチャを引くくらいでしかログインしてなかったため、藍子ちゃんを除けばコストは20前後が殆ど。
そもそも、依然の藍子ちゃんイベから何も手を加えていないため、最近のコスト25、26などのアイドルは一人もいないため、アピール値としては心許ない数値です。

この編成でFEVERタイムにAP×3の500%で「プロダクションメンバーのアイドルを呼んでアピール」を使い攻撃すると

コンボなし状態で、100,000前後、何度も攻撃しコンボレベルが上がりやっと180,000前後、アイドルのスキルが上手く発動して200,000前後のダメージが与えられます。
ダメージの1/10がドリームポイントとして入るので、FEVERタイムで一回攻撃すると10,000~20,000ポイントです。

2ラウンド目時点の状態

2ランド目終了時のドリームポイントは14,327,866ポイントでした。
全体順位は636位と余裕がある位置に付けました。

2ラウンド目も7,000,000ポイントを目標に稼ぎましたが少しハイペースなので、3ラウンド目以降はポイントを少し落とすようにしていきます。

ユニットに攻撃するときはFEVERタイムにAP×3の500%で「プロダクションメンバーのアイドルを呼んでアピール」を使い一人でも攻撃し続けます。

相手ユニットに与えたダメージ量順で上位3人にMVPポイントが入るので、一人で攻撃しない場合もMVPに入れるよう意識をします。

APドリンク1/6は1ラウンドで500~600本程消費しています。

毎ラウンドのポイント報酬、メダルガチャ報酬で50本~120本程毎ラウンド補充されます。
ラッキーなことに2ラウンド目で、月末ガチャの[アタシ★スタイル]城ヶ崎美嘉を自力で入手できました。

お陰で、総攻アピール値 754,162 総守アピール値が665,635 とそれぞれ50,000程上昇できました。

7ラウンド目開始時点

7ラウンド目開始時点のドリームポイントは36,823,530ポイントです。
目標としていた36,487,476ポイントを超えることができました。

全体順位も830位でこの位置なら2000位以内に入ってる安心感があります。
が、APドリンク1/6は残り800本程でした。

最終ラウンドはそんなに走らなくても大丈夫だろうと判断して[アタシ★スタイル]城ヶ崎美嘉はフリートレードに出品しておきます。

最終ランキング結果

全ラウンド終了時の総ドリームポイントは46,067,259ポイント
最終個人ランキングは872位でした。

「[こころに春を]高森藍子」を無事に1枚獲得できました!!!

因みに今回2000位のボーダーは34,981,981ポイントでした。

目標とした36,487,476ポイントは大分いい線だったと思います。

ドリンク消費数

APドリンク1/6  約4400本(手持ちは全てなくなりました)
APドリンク               20本

ドリフで上位報酬を狙う際の参考なればと思います。

コメント