スポンサーリンク

【ネイス体操教室】南浦和周辺の未就園児にもおすすめ「すぽいく教室」

「ネイス体操教室」ってご存じでしょうか?

子供の体操教室を探している人は、「ネイス体操教室」の名前を耳にしたことある人多いんじゃないでしょうか。

実際に未就園児の娘(卒業済)と現役の息子を通わせている僕が「ネイス体操教室」の未就園児対象のお預かり教室の「すぽいく教室」を紹介します。

※2022年12月時点の情報を元にしています。

スポンサーリンク

そもそも「ネイス体操教室」とは

ネイス体操教室とは、ネイス株式会社が運営している体操教室事業です。

2010年9月に設立された割と若い会社です。

設立当初はレンタルスタジオにて体操教室をスタートさせ、2011年2月に1号校となる「東川口校」を開校して以来全国に少しずつ確実に展開していっている成長中の会社です。

初期は本社が埼玉県川口市にあった埼玉に縁ある会社のため、埼玉県の浦和や川口周辺の方は教室を目にしたこともあると思います。

ネイス体操教室などの「体操教室事業」

運動療育によって子供たちの成長をサポートする「児童発達支援、放課後等デイサービス事業」

安全性等に優れたオリジナル商品を開発する「ネイスプロダクツ事業」を行っています。

ネイス体操教室のコース

「ネイス体操教室」は主に3つのコースに分かれています。

体操教室

年齢だけでなく各々のレベルに応じて下記の5つのクラスに別れています。

チャレンジクラス、ステップクラス、ミドルクラス①、ミドルクラス②、ハイクラス

対象:年少~小学6年
時間:45分~50分間
チャレンジクラス月額料金:7900円(週一回コース)/13,000円(週二回コース)
チャレンジクラス以外料金:8400円(週一回コース)/14,000円(週二回コース)

バク転教室

「体操教室」「すぽいく教室」は小学生や未就学児が主な対象ですが「バク転教室」のみ成人まで対象のコーストなっていて唯一大人でも参加できるコースです。

対象:小学2年生~成人
時間:50分
月額料金:8,000円(週一回コース)/13,200円(週二回コース)

すぽいく教室

体育指導の専門講師と知育活動の専門講師による「お預かり教室」です。
主に体操の時間と知育の時間の二部構成です。
お預かりなので、保護者がレッスン中ずっと同伴していなくて良いことが特徴です。

対象:1歳10ヶ月~3歳(未就園児)
時間:2時間半
月額料金:10,500円(週一回コース)/17,800円(週二回コース)

すぽいくの教室のおすすめの良い点

「すぽいく教室」の特徴、2時間半のお預かり教室な点がです。

「すぽいく教室」対象年齢の1歳10ヶ月~3歳までの子供を持つ保護者(パパ、ママ)にはレッスン時間の2時間半を保護者が同伴せずと良いのは大きなメリットです。

子供は本当に可愛いけど、やっぱりずっと一緒にいると、疲れます。可愛くて可愛くて仕方ないけど育児の大変さは環境が大きいですが、想像を絶するものです。

僕は日中働きに出てしまうため、「すぽいく教室」に預けている2時間半が一人になれる貴重な時間と妻が言っていました。

少しでも息抜きの時間を作れることも「すぽいく教室」の人気高い理由です。

集団の中での生活を学べる

「すぽいく教室」に通う3歳までの未就園児の場合でしたら、保護者の傍を離れて集団の中に入ることは少ないと思います。

定期的に同じ集団の中で過ごす事で同じ年代と付き合い方等の社会性を学ぶ場にもおすすめです。

体操だけではなく保育士さんによる、保育時間があることが良い点です。

体操専門の講師と知育専門の講師によるスポーツと知育の時間に別れています。

保育の時間は保育士の資格を持っている方が担当してくれ、スポーツの時間も専門講師が担当してくれます。

保育の時間の内容としては、粘土遊び、紙を使った工作、リトミングでエビカニクスを踊ったりするほか、毎月カレンダー作成というのもあります。

A4サイズ程の画用紙に、下半分がカレンダー、上半分がその月に因んだ簡単な工作やお絵かきを子供自身で行います。
例えば、12月でしたら画用紙で作ったクリスマスツリーにふわふわの記事を自由に貼り付ける等。
カレンダーは持って帰ってきてくれるので、今月はどんなの作ったのかな?と楽しみになってきます。

保育専門の先生もいるため、オムツも変えてくれます。(地味にうれしいポイントです)

少人数制を採用している

ネイス南浦和校での「すぽいく教室」は一クラス10人満たない人数のため

体操の時間、保育の時間共に先生の目が届きやすい環境になっています。
※校舎により実際の人数はバラつきがあると思いますが、ネイスは少人数制を採用しているので、他の校舎でも大きくは変わらない人数だと思います。

先生が若くて愛嬌があり、子供に好かれる先生が多い

ネイスの体操の先生は知る限りでは若くて爽やかな先生が男女問わず多いです。
何より子供の相手に慣れている先生が多く、子供達から好かれる先生がとても多い印象です。

先生本人の資質も大きいでしょうが、ネイス社内での人材育成がしっかりしていると想像できます。

兄弟割引がある

兄弟で通う場合は月会費(月額料金)2人目までは10%offとなります。

更に3人目以降は月額の低い月会費から20%offとなります。

「ネイス体操教室」とも併用できるので、上の子は「ネイス体操教室」下の子は「すぽいく教室」と通わせて割引を受けることも可能です。

良くなって欲しい点

欠席の振り替えができない

体調不良やその他の通ってる側の都合で「すぽいく教室」を欠席した際は別の曜日に振り替えることができません。

「体操教室」コースの場合は別の曜日の同じクラスに振り替えが行えます。
同じ月内の場合という条件はあります。

手続きや聞きたいことが直ぐに確認できない

ネイス各校には専属の事務員さんがいません、手続きについて専門窓口へ問い合わせる必要があります。問い合わせの解答が中々得られない時があります。
勿論各校に責任者はいますのである程度は確認行えますが。入会やレッスン曜日の変更等の現場の業務に関係する事がメインと感じます。

時期により初期の手続きが少し高いかもしれない

最初の手続きで必要なモノだけでも
・入会金
・年会費
・スポーツ保険
・指定用品(服装が指定Tシャツ、指定短パンのため)
と15,000円~20,000円程かかります。

入会金、年会費、スポーツ保険で約10,000円、指定用品で5,000円程です。

時期によってと書いたのは、ネイスでは度々キャンペーンが行われています。
例えば、入会費無料や入会時に指定用品が無料になるキャンペーンが行われているのでタイミングを合わせれば通常よりも初期費用を抑えることも可能です。

ネイス南浦和店の良い点

続いて「ネイス南浦和店」の良い点の紹介です

建物内で時間が潰せる

ネイス南浦和店が入っている「丸広百貨店南浦和店」は人気のスーパーの「ヤオコー」をはじめ書店「書房 すみよし」ドラッグストア「ココカラファイン」百均「ダイソー」「しまむら」等生活に必要なお店が一通り入っています。

そのため子供を預けている間に一度家に帰ったり、別の場所で時間を潰す必要がありません。
ネイスと同じ建物内で過ごす事が可能です。

「すぽいく教室」に子供を預けている間、スーパーで買い物や、書店で本をゆっくり読むこともできます、どちらも大型店とまではいきませんが売り場面積があるため品揃えも十分あります。

1階には100円~300円前後で種類豊富なパン屋「ブーランジェベーグ」がありイートインスペースがありドリンクメニューもあります。
6階にはパスタとピザのお店「パステルイタリアーナ南浦和店」もあり、デザートメニューも取り扱っているため、甘い物を食べて休憩などという使い方も可能です。

休憩用の椅子やベンチも各階に用意されているため、お金をあまり使わずに休憩も可能です。

南浦和駅に近い

JR南浦和駅まで徒歩5分かからない近場のため、「すぽいく教室」に預けている間に電車で移動して帰ってくることも可能です。

浦和やさいたま新都心、越谷レイクタウン等近場であれば余裕をもって行ってこれます。
南浦和からなら強行軍で都内も不可能ではありません。

まとめ

娘(今は体操教室)と息子(現役)の2人を通わせている経験から気づいた「良い点」「悪い点」の紹介でした。

娘も息子もどちらも「すぽいく教室」を楽しんでいるので、通わせて大変良かったと感じています。
主に送り迎えを担当している妻も少しでも一人になれる時間が出来るため、多少なりとも気分転換になっているようです。

ネイス南浦和店に関しては同じ建物内で時間が潰すことも可能で、駅も近いため移動もできるのは人にお勧めできる良い点だと思います。

無料体験レッスンも常に募集しているので、気になった場合はネイス店頭で無料体験レッスンを申込や資料を貰ってみてはどうでしょうか。

コメント